2016年12月5日月曜日

車買った

買っちまいましたよ!




お車検討の結論


そういえば前回の検討車の中にマツダ車なかったなと思って。
多分CX-3が候補になるんだろうけど、マツダ車はフロントグリルが好きになれませんの…。
そんなわけでCX-3は一瞬でノミネートから除外されてしまいました。

で、結論から言うと僕が選んだ車はFIAT 500Xです。
500Xって日本ではほぼ見かけないし、実はかなりの不人気車なのではないのか?
いろんなものの適合をチェックしようと思ってググっても500のほうばかりヒットするし。
でも、そんな微妙な立ち位置を含め、必要十分な安全機能、パッケージングに惹かれて決めました。

実際に試乗もしましたけどね。やっぱり乗ってて楽しいと思えたのが一番だったかな。
実家のFIELDERやレンタカーでプリウスにも乗ったけれど、やっぱりいまいち楽しくなかったんだよなぁ。
プリウスなんか特に。馬力もでないし坂道は辛いし。

国産で候補に挙がっていたVEZELは安くて魅力があったけど…それしかない感じだし、XVは新型待ってられないし。
機能重視から翻ってデザインを第一に考えたらFIATいいなって。
そんなわけで。特にオプション等で悩むこともなくこれだと選択できるFIAT 500Xに決めたのでした。

500Xとは


FIAT 500X 公式

500(チンクエチェント)をチンクと略称するのにはいささか抵抗がある。
そんなことはわりとどうでもよくて。

人にFIATの500X買ったよと言っても、だいたい想像されるのは素の500であることが最近わかった。
いわゆる500ならルパン三世のカリオストロの城で登場する黄色い車といえば皆さんわかりやすいかもしれない。
が、500Xの場合全く違うのである。
500と比較すると二回りはでかいし、中身はJEEP レネゲードである。

「イタ車なんてすぐ壊れんじゃないの」、とも言われるが「でも中身JEEPですよ、いわばアメ車ですよ」と返すと「ふ~ん」となる。
アメ車もすぐ壊れそうだが。
とにかく500XはFIATとクライスラーの共同作業で生まれた車なのであり、素の500とは大幅に違う。
ちなみに言えば、生産はイタリアだそうである。(WikiPedia)

要するに、そんなことは興味のない人間にとっては知られざることなのである。

購入したモデル

納車記念撮影

モデルはもちろん4WDのクロスプラスであり、カラーはパールレッド。
個人的には青でもよかったけど、せっかくなので俺はこの赤の500Xを選ぶぜ。
ということでこうなった。

標準カラーであるレッド ヒュプノティックの赤はのっぺりしてて微妙なのでオプションカラーのパールレッドにした。
というかメーカーオプションで選べるのは色しかないのである。
そしてなんとこのパールレッド、塗装で16万円も追加されるのだが、ここは妥協したくないので頑張る。

あとはディラーオプションで純正フロアマットとETCとサイドフィニッシュをクロームメッキに変更。
それだけにした。
だってカーケアプログラム(保証)を全部つけたら結構な額になってしまったし。
それでも結構値引いてもらったんですけどね。この値引きがなければ見送りになってたかも。

カーナビがない


余談ではあるが、実はこの車、ナビがない。
センターコンソールにそれっぽいモニタがあるが、日本仕様車ではナビ機能は削除されている。(欧州/米国仕様車ではナビがあるらしい)
ちなみにディーラーオプションの純正とされるナビは2DINではなくオンダッシュのポータブルである。
ディーラーブログより


えっナビないの?っていわれるんだが、僕はいらないと思っている。
ていうのも、僕はカーナビのあのUIが嫌いだ。まったく直感的に操作できないしレスポンスも悪い。今どきのはそうでもないのかもしれないが。

あとナビ自体結構なお値段なのと、取り付け工賃や更新料などを考えるとスマホのアプリでよくね?ってなってくる。
結局のところ専用カーナビのアドバンテージってGPSでは追いきれない場合(トンネルとか)の車両位置推測だけだと思っていて、その推測精度も最近のアプリ(YahooカーナビやNAVITIME)では携帯電話のセンサーを使ったりして賢くなり大した問題にはならなくなってきている。


現状を言えば、Uconnect Radioのモニタ上部にタブレット(Xperia Z3 Tablet Compact)を取り付けてカーナビタイムを使うようにしている。

というわけで、結論として専用ナビはつけずにいるのだが、それで困ったことは起きていない。
社外品で2DINナビ取り付ける製品があるのももちろん知っているが、
ナビを付けて高額になるくらいなら、なしでコストダウンしたほうがいいよ、うん。
 

あとは


カーコーティング。KeeperLaboでダイヤモンドキーパーをしてもらいました。納車したその日その足で。
あとホイールコーティングも。効果のほどはよくわからないけど、洗車が楽になるならいいかなって。
ガラスのフッ素コーティングもしようか悩んだけどとりあえずやめといた。

残ってる事案としては、ドライブレコーダーをどうにかしなければ。
それとスタッドレスタイヤ。これがないと雪山へ行けないし、実家への山形道も越えられない。
いや、もうタイヤはほぼ同時に購入してあるのだけれど。

他にも細かい懸念事項はいくつかあるが順番にこなしていこう。
今は他分野含め、出費を抑えていくので精一杯である。

つづく。

0 件のコメント:

コメントを投稿